ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > TENOR SAXスモーキー&アーシーなイナセさ溢れる哀愁の旨口テナー大活躍! CD CORY WEEDS & THE JEFF HAMILTON TRIO コリー・ウィーズ & ジェフ・ハミルトン・トリオ / THIS HAPPY MADNESS
商品詳細
★当レーベル=Cellar Liveのオーナーでもある、お馴染みカナダの人気サックス奏者:コリー・ウィーズ(ヴァンクーヴァー出身)の、今回は、ジェフ・ハミルトン・トリオと組んだ、自身はテナーサックスに専念してのカルテットによる米録音の一編。
●コクの利いた太いトーンでダイナミック&ブルージーに咆哮するテナーが、スケールもデカく雄渾げに華を成し、鋭敏快活に圧倒的スイング感を叩き出すドラムや、ソウルフルに闊歩するピアノ、らも美味しさ抜群の鮮やかな彩りを添えた、明朗で芳醇そしてノリノリの会心打内容。歌心満点でブルース色も濃い、全き正攻法の娯楽活劇的なハード・バップ大会が溌剌と続き、歯切れよくも勢いよくバウンド跳躍するようなハミルトン(ds)の必殺パンチ・キック!風のサポートも、終始頼もしく際立つ中で、ウィーズ(ts)やヘンデルマン(p)の、腰の据わった白熱のアドリブ敢闘が清々しい盛り上がりを、豊作ぶりを見せてゆく。ウィーズの、微妙にモコモコしたスモーキー感と、アーシーな臭み、に彩られた、純正バッパー調のハード・ドライヴィングで滑脱な哀愁ブロウが、渋くてイナセな、旨味もたっぷりの吟醸映えを示しており、一方ヘンデルマンの、ある時は熱っぽくファンキーに気を吐き、ある時はスマート・モーダルに品よく端麗美を織り成す、メリハリの利いた劇的立ち働きも、中々余情に富んだ瀟洒な魅力を揮っている。

1. Blow Your Horn
2. Get Out Town
3. Early Morning Rain
4. Max
5. Out Of The Night Came You
6. This Happy Madness
7. Young At Heart
8. I Thought About You
9. There's Lull In My Life
10. Secret Love
11. Mr. Baggy Pants

Cory Weeds (tenor saxophone)
Tamir Hendelman (piano)
Christoph Luty (acoustic bass)
Jeff Hamilton (drums)

2015年4月20,21日カリフォルニア州Glendale録音

レーベル:Cellar Live

在庫切れ
可能な限りお取り寄せいたします

紙ジャケット仕様CD

スモーキー&アーシーなイナセさ溢れる哀愁の旨口テナー大活躍! CD CORY WEEDS & THE JEFF HAMILTON TRIO コリー・ウィーズ & ジェフ・ハミルトン・トリオ / THIS HAPPY MADNESS[CL 042015]

販売価格: 2,050円 (税込)
数量:
商品情報
CELLAR LIVE

★ヴァンクーバーの有名ジャズクラブ、Cellar LiveのオーナーでもあるCory Weeds氏。普段のアルトサックスを今回はテナーサックスに持ち替え、バックには何と名手Jeff Hamilton率いるピアノトリオがサポート。味のあるスタンダードナンバーを、ハートフルなブロー、スインギーで、風格さえ感じられる堂々としたピアノトリオ演奏、申し分のないワンホーン・カルテット盤の誕生です! (新譜案内より)