ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > VOCAL限定入荷CD ブルースの旨味たっぷりのダイナミックで爽やかな吟醸歌謡世界 DEE DANIELS ディー・ダニエルズ / CLOSE ENCOUNTER OF THE SWINGIN' KIND
商品詳細
★アメリカとヨーロッパを行き来しながら幅広い人脈の中で活躍、様々な趣向の気合の入ったアルバム群を次々と送り出して高い評価を得、また音楽教職を務める傍ら近年発表した、エリック・アレクサンダー、サイラス・チェスナットらと組んだCriss CrossやOriginからの作品にも好評を集めていた、実力派の黒人女性歌手:ディー・ダニエルズの、本盤は、人気ピアニスト:Johan Clement率いるトリオに客演した(ダニエルズは6曲に参加しており、あとの5曲はピアノ・トリオ単独のインスト)、1991年オランダ録音の人気旧作の、最終入荷分。
●芯も据わった太く低いドスっぽさと、鋭いキレや張り(或いは、裏声も活かした更に甲高いパンチ・アタック性)、が絶妙に合わさった、実にイキのいい旨口ヴォイスによる、ブルース・フィーリング満点で抑揚に富んだソウルフルな劇的熱唱が、超芳醇かつスカッとした壮快なる華を成し、イナセげで熱っぽいピアノ以下演奏陣の活躍も、また何とも粋に吟醸味を添えた、こってりしていながら清やかな風抜けのよさを感じさせる会心打内容。ブルース色濃い真っ向勝負のシブめハード・バップ・スタイルに乗せた、おおらかで溌剌たる王道娯楽的な邁進が続く中、ダニエルズの、スケール大きくメリハリ充分、そして黒さもたっぷりの、中々勇ましい、それでいて優しさや包容力もしっかり備わった(→バラードでの切々とした哀愁ロマンティシズム表現がまた格別!)、エモーショナル&ドラマティックなその歌い回しが、さすが堂に入ったコクのある、懐も広そうな魅力をごく爽快に、リキみなげにスッキリ揮いきっており、一方Clement(p)の、オスカー・ピーターソンやレッド・ガーランド辺りにも通じる、程好い熱血豪快さを含んだファンキー・ダイナミックな名人芸的奮戦、もこれまたゴキゲンに抜群の旨みを醸成していて絶品だ。味わい濃厚にして晴朗快適この上なしの、巧まざる熟練さが仄めく逸編。

1. Blues In The Night
2. Lavern Walk
3. Georgia
4. On Green Dolphin Street
5. Never Make Your Move Too Soon
6. Nigerian Market Place
7. Lover Man
8. J.C. Blues
9. Centerpiece
10. April In Paris
11. Things Ain't What They Used To Be

Dee Daniels(vocal on 1,3,5,7,9,11)
Johan Clement(piano)
Koos Wiltenburg(bass)
Fred Krens(drums)

1991年5月16日,9月6日オランダ-MonsterのStudio 44録音

レーベル:Timeless

在庫有り
CD

限定入荷CD ブルースの旨味たっぷりのダイナミックで爽やかな吟醸歌謡世界 DEE DANIELS ディー・ダニエルズ / CLOSE ENCOUNTER OF THE SWINGIN' KIND[MC SJP 312]

販売価格: 2,300円 (税込)
数量:
商品情報
TIMELESS

★米国とヨーロッパを行き来しながら幅広い人脈の中で活躍、最近ではCRISS CROSSレーベルでエリック・アレキサンダー、サイラス・チェスナットとの共演作の発表など、意欲的な活動を続けている本格派ジャズ・ヴォーカリスト、ディー・ダニエルス。本作はそのディー・ダニエルスがオランダTIMELESSレーベルに残した1991年録音の旧作名品だ。ブルース・フィーリング溢れるヨハン・クレメント・トリオをバックにブルージー演唱をじっくりと聴かせています。