ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > PIANO壮烈なダイナミズムと哀切なロマンに満ちたフレッシュ・メロディック快演! CD MICHAL WROBLEWSKI TRIO ミハウ・ヴルブレフスキ / CITY ALBUM
商品詳細
★過去盤「I Remember」が好評だった、ポーランドの若手ピアニスト:ミハウ・ヴルブレフスキ(1983〜)の、トリオによる快調作。
●キレよくもまろやかな弾性を呈し、クリアーさとスモーキーさが絶妙に入り混じった陰影豊かなピアノ・タッチによる、硬質で鋭敏なダイナミズムとメランコリックな深い哀愁に溢れた、骨太く非常に力強い躍動的リリカル・プレイが、精悍で余情ある絵をクッキリとした輪郭で飾った敢闘内容。今日流のリズミカル・ビートに乗せた、メロディアスだが決して甘すぎない、シャキッとした抒情派アクション調の歯切れよい快演が続き、ドラム&ベースの、エッジの利いたパワフル&ワイドなスウィンギン鳴動にビシバシとプッシュされながら、ヴルブレフスキの、ガッツみなぎる勇壮旨口な正攻法のモーダル・ブルージー節が爽やかに、イナセげに映えを見せてゆく。パーカッシヴな力学性と熱情的エモーションに満ちた疾走型の殺陣風ダイナミズム攻勢!、にスカッとした豪快でヤング・フレッシュな真価が伸び伸び発揮される一方、しっとりとクール&アンニュイに繊細な哀感を映し出すロマンティック妙技や、ファンキー・ソウル全開の意気ハツラツなグルーヴ熱演or4ビート・スイング、辺りのメロディックな美味しさ・瑞々しさがまた絶品で、全体的にはスッキリ簡潔で余韻豊かな仕上がりとなっている、ところも実に好もしい。清々しくも哀切な詩情漂う会心の逸品。

1. Warsaw Blues 6:58
2. Take Nine 7:04
3. City Lights Intro 1:13
4. City Lights 4:17
5. Chopin Street 5:54
6. Children In The Park 5:15
7. Subway 5:26
8. Joyride 4:36
Total Time 40:43

Michal Wroblewski(piano)
Michal Jaros(bass)
Pawel Dobrowolski(drums)

2014年2月録音

レーベル:Ellite

在庫有り
CD

三面デジパック仕様CD

壮烈なダイナミズムと哀切なロマンに満ちたフレッシュ・メロディック快演! CD MICHAL WROBLEWSKI TRIO ミハウ・ヴルブレフスキ / CITY ALBUM[CITY]

販売価格: 2,680円 (税込)
数量:
商品情報
Ellite Records
★ポーランドの俊英ピアニスト、Michal Wroblewski ミハウ・ヴルブレフスキ のピアノトリオ作品!!

自然に反転してゆく光と影のように、クールで滑らかに起伏する独創性と抒情性、捻りの効いた技量に貫かれる様は圧巻です。独特のアンニュイさの立ち込める合間から、霞みが晴れるかのごとく視界が開けてゆくように見通しの良い、聴き手の皮膚感覚に沿った吸着力のある美しいメロディに触れることができます。尖鋭化を志向することなく、豊かな語り口で表現されてゆく世界観。前回とドラムが変わったものの、骨太でヘビーウェイトなドラム&ベースのサポートは変わることなく、今日的叙情派ピアノ演奏を支えています。

今後ますます円熟してゆくであろう器の大きさを感じられる上質な作品です。ポーランドのジャズ専門誌 Jazz Forum の付録CDが話題沸騰してその音源を求められ雑誌が完売したという初リーダー作品が1stアルバムとして正規リリースされた。など、伝説と共に歩み始めたピアニストですがポーランドジャズマニアのみならず、多くのジャズファンの大きな収穫になるであろう魅力溢れる美しいピアノトリオです。(新譜案内より)