ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホームジャズの歴史的遺産! 再発、編集盤。新入荷。CD DIZZY GILLESPIE ディジー ガレスピー / Legends Live: Liederhalle Stuttgart Nov 27 1961 & Kongresshalle
商品詳細
★SWRの超貴重音源アーカイヴ復刻シリーズ。3000 時間にも及ぶ世界最大級のジャズ・アーカイヴ! SWR(南西ドイツ放送)音源-復刻プロジェクト! ほとんどが未発表音源、音質も良好という驚きのリリース!!

★1947年夏からスタートした南西ドイツ放送音源を復刻するプロジェクトが、遂にJazzhausにより始動。SWR立上げのサポーターでもあったジャズ・ジャーナリスト/プロデューサーのヨアヒム・ベーレントらによって録音されたアーカイヴは、1600もの音声、350もの映像プログラムを誇り、総時間は3000時間余り。その中にはマイルス・デイヴィスやビル・エヴァンス、またチャールズ・ミンガス、エリック・ドルフィーの黄金期の録音も・・・。音源はほとんどが未発表。驚異のプロジェクトが始動します!

【Legends Live シリーズ】 全てのライブが未発表!!
トランペットの巨人、『Gillespiana』発表時、ノリに乗った時代の公演!

★モダン・ジャズ・トランペッターの巨匠ディジー・ガレスピーの1961年、11月27日のシュトゥッツガルト、11月29日フランクフルトの未発表コンサート音源を一枚にまとめた作品。

●この時代と言えば、ビッグ・バンドを率い、ラロ・シフリンの楽曲を集め、演奏した人気盤『Gillespiana』をリリースし、ディジー・ガレスピーもノリにのった時期。本作もそのシフリンをピアノに、また新進の若手レオ・ライトを迎えたクインテット演奏。超ご機嫌の充実の演奏を聴かせてくれます。その内容は、実に多種多彩。エリントン・サウンド特有のバネのあるビートが特徴のナンバーをオープニングにディジーのハイノートも高らかなハード・バップ的な演奏あり、これそディジーという代名詞的なラテン・ジャズ名曲「コン・アルマ」あり、言わずと知れたスタンダード「ウィロー・ウィープ・フォー・ミー」では、レオ・ライトのフルートをフィーチャー。かと思えば、これも、いかにもディジーといったユーモア感もたっぷり、ヴォーカルをフィーチャーしたM-4のような楽しいナンバーも。観客席から笑いも起こる楽しさが・・・。華麗なハイノートと、中音域のまろやかな歌心が合いまったディジーのトランペットが魅力的な「言い出しかねて」あり、ベースのみをバックにトランペットとのデュオでスリリングな予兆をみせ、ファンキーに突入する演奏あり・・・。

●オリジナルとスタンダードの配分も絶妙。ビ・バップの元祖であり、ハード・バップと、アフロ・キューバンの音楽の融合を試みたり、ディジーのオリジナルかつユニークな音楽性と、演奏家としてのテクニックが聴ける貴重な発掘音源。61年とは思えない音質のクリアさにも驚きの発掘音源です。

1. The Mooche
2. Con Alma
3. Willow Weep For Me
4. Oops-Shoo-Be-Doo-Be
5. I Can’t Get Started
6. Kush
7. Con Alma (Alternate Take)

Dizzy Gillespie (tp)
Leo Wright (as,fl)
Lalo Schifrin (p)
Bob Cunningham (b)
Mel Lewis (ds)

在庫有り
三面デジパック仕様CD

CD DIZZY GILLESPIE ディジー ガレスピー / Legends Live: Liederhalle Stuttgart Nov 27 1961 & Kongresshalle[JH 101711]

販売価格: 1,500円(税込)
数量:
商品情報
JAZZHAUS