ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > VOCALSACD Hybrid Multichannel 自然体で真心のこもった瀟洒派テンダー・ヴォーカルの神髄 CLAIRE MARTIN with KENNY BARRON クレア・マーティン、ケニー・バロン / TOO MUCH IN LOVE TO CARE
商品詳細
●熟成度とフレッシュネスの双面に益々磨きのかかった絶好調の邁進を続ける、お馴染み英国のトップ歌姫:クレア・マーティン(1967〜)の、今回は、ケニー・バロン率いる最強トリオ(曲により+スティーヴ・ウィルソン)と組んだ、NY録音のスタンダード集。クールな清爽味と芳醇な色香に溢れた、ちょっとハスキーに掠れる辺りもチャーミングな、落ち着きある中音域のヴェルヴェット・ヴォイスによる、繊細でいて自然体な、肩の力の抜けた優しいリリカル歌唱がしっとりスッキリと、大層瑞々しくキラメキを放ち続けた充実内容。バロン以下バック陣の、温厚柔和げな寛ぎ傾向を旨としながら、しかしリラクゼーションの中にもハード・バップらしい一定の緊張感・締まり感を巧まず自然に立ち昇らせてくる、という、さすがサジ加減絶妙のジェントルマンな旨口演奏、が終始キラリと際立ちつつ、バラードやミディアム・スローも結構頻出する落ち着いた調子の軽妙瀟洒な道程が続き、クレアの、今回は初心に返ってひたすら誠実真摯に抒情派ジャズ・ヴォーカルのベーシック・スタイルを貫いて見せた、一語一句にリキみのない気さくな情味をしっかりと宿す、ウォーム&テンダーな節回しが何とも生鮮に、きめ濃やかに冴え渡っている。詩の情緒とメロディーの美をあくまで大切にして、力は八分目で一声一声に細かな機微&ウィットのこもった折り目正しいハートフル節をごく軽やかに、スイスイと紡ぎきる、初々しいまでのピュアーな清新味と円熟の旨味が表裏一体化したようなその、優しさたっぷりで艶のある語り口は文句なしに「粋」の極みで、時折垣間見せる、演奏陣と楽しげに掛け合いながらの妖麗スキャット技、の思わずゾクッとするような色っぽさ〜ミステリアス・ビューティーがまた絶品だ。傑作。

1. Too Much In Love To Care トゥー・マッチ・イン・ラヴ・トゥ・ケア (恋に落ちたら)
2. Embraceable You エンブレイサブル・ユー (君を抱いて)
3. Weaver Of Dreams ウィーヴァー・オブ・ドリームス (夢織人)
4. Crazy He Calls Me クレイジー・ヒー・コールズ・ミー
5. You Turned The Tables On Me ユー・ターンド・ザ・テーブルズ・オン・ミー
6. How Long Has This Been Going On? ハウ・ロング・ハズ・ディス・ビーン・ゴーイング・オン? (いつの頃からか)
7. Lazy Afternoon レイジー・アフタヌーン (まどろみの昼下がり)
8. Time After Time タイム・アフター・タイム
9. A Time For Love ア・タイム・フォー・ラヴ
10. I Only Have Eyes For You アイ・オンリー・ハヴ・アイズ・フォー・ユー (瞳は君ゆえに)
11. I'm Glad There Is You アイム・グラッド・ゼア・イズ・ユー
12. Wonder Why ワンダー・ホワイ
13. Too Late Now トゥー・レイト・ナウ

Claire Martin(vo)
Kenny Barron(p)
Peter Washington(b except 2,8,13)
Kenny Washinton(ds except 2,4,8,13)
Steve Wilson(sax,fl on 1,5,7,9)

ニューヨークのAvatar Studio録音(2012年英国作品)

レーベル:Linn

レーベル(Linn Records)の商品ページへ

在庫切れ
可能な限りお取り寄せいたします

SACD Hybrid Multichannel

SACD Hybrid Multichannel 自然体で真心のこもった瀟洒派テンダー・ヴォーカルの神髄 CLAIRE MARTIN with KENNY BARRON クレア・マーティン、ケニー・バロン / TOO MUCH IN LOVE TO CARE[AKD 390]

販売価格: 2,300円 (税込)
数量:
商品情報