ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > PIANO聴くほどに味わいを増す、親しみやすくも余情豊かな旨口ピアノの熟成名演CD MARY LOUISE KNUTSON / IN THE BUBBLE
商品詳細
●以前の第1作が大評判だった、歌伴の名手でも鳴らすミネアポリス拠点のキャリアある女性ピアニストM.L.Knutsonの、10年ぶりとなるアルバム第2弾、=近年の幾つかのトリオ・セッション(スタジオ録音)をまとめたスタンダード中心の一編。鋭角的なキレのよさと、滑らかな潤い感、が絶妙に合わさった、安定性バツグンの中々表情豊かな生鮮タッチによる、ある時はファンキー系統の小粋な吟醸味を、またある時はエヴァンス・ライクな詩的ロマンティック情緒を、各々たっぷり含ませた正攻法の滑脱なメロディアス・プレイ、がフレッシュかつ芳醇にブレのない絵を飾った充実内容。何よりも、親しみやすいメロディーの美〜歌心を大切にした、その根底には気さくげでハートウォーミングな人情味がしっかりと脈打ち続ける、明朗エンタメ指向のリリカル・バップ快演が歯切れよく、太い輪郭で紡がれてゆき、Knutsonの、さりげなく多彩でフレキシブル、それでいて曖昧さなく確固とした、旨口ストレートアヘッダー気質の懐深い語り口がさすがの熟成ぶりを示している。→エヴァンスの流れを汲んだ耽美的アクティヴ・バラード調のマイルド・フレージングや、ガーランド〜W・ケリー・タイプの軽妙洒脱なファンキー小唄風リラックス節、或いは、ゴスペル・フォーキーな温かい骨太グルーヴ・プレイ、でキッチリおいしく魅せる他、マッコイ→ヒックス系統のモーダル・スピリチュアルな勇猛アクション・スタイルを踏襲しながら、アクや熱を巧く制御してきめ細かに憂愁的情景を活写して見せる、渋旨ソウル風味も絡めた陰影豊かなハードボイルド夜想ロマン、っぽいアプローチにまた得難い深み〜ニュアンスの濃やかさがフル発揮されていたりと、その、どこまでも明快でオーソドックスな、しかも決して平板でない奥行き・包容力にも満ちた文脈展開は白眉。

1.It Could Happen To You
2.Bluesette
3.Bernie's Tune
4.You Are My Sunshine-Luminous
5.Sea Of Qi
6.Can You Hear Me Now ?
7.That's All
8.You Don't Know What Love Is
9.Talk To Me
10.In The Bubble

Mary Louise Knutson(p)
Gordon Johnson(b)
Phil Hey(ds #1,2,3,6,7)
Greg Schutte(ds #4,8,9,10)
Craig Hara(ds #5)

#4,8,10:2009年5月30日録音
#1,2,6,7:2010年8月18日録音
#9:2010年9月9日録音
#5:2010年11月15日録音
#3:2010年11月20日録音

レーベル:Meridian Jazz

Mary Louise Knutsonのサイトへ

在庫切れ
可能な限りお取り寄せ致します
三面デジパック仕様CD

聴くほどに味わいを増す、親しみやすくも余情豊かな旨口ピアノの熟成名演CD MARY LOUISE KNUTSON / IN THE BUBBLE[MERIDIAN 002]

販売価格: 2,500円(税込)
数量: