ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム日本のジャズ (JAZZ IN JAPAN)CD スガダイロー / 八番勝負
商品詳細
★ほとばしる決闘の追憶。フリージャズピアニスト・スガダイローと日本を代表するミュージシャン達とが繰り広げてきた幾多の即興決戦。
●熱く、厚く、暑苦しく、目眩がするほどのエネルギーが弾け飛び散る様を臨場感そのままに収録。絶対にお聴き逃し無く!(HPより)

1 2011年05月11日 スガダイロー vs 向井秀徳
2 2011年04月09日 スガダイロー vs 仙波清彦
3 2010年09月09日 スガダイロー vs The Sun calls Stars:伊藤大助+オータコージ
4 2010年09月07日 スガダイロー vs 本田珠也
5 2010年09月06日 スガダイロー vs 山本達久
6 2010年09月05日 スガダイロー vs U-zhaan
7 2010年09月04日 スガダイロー vs 松下敦
8 2010年09月03日 スガダイロー vs 志人
9 2010年09月09日 スガダイロー・ソロ

在庫切れ
可能な限りお取り寄せ致します
CD

CD スガダイロー / 八番勝負[PCCY 30188]

販売価格: 2,320円(税込)
数量:
商品情報
スガダイロー
74年生まれ、鎌倉育ち。学生時代は生物学者を目指すも其の道から挫折、ピアノに転向する。洗足学園ジャズコースの実技試験にて山下洋輔をアッと驚かせ、栄えある一期生として入学。その後バークリー音楽大学に4年間留学し、帰国後は渋さ知らズ/鈴木勲OMA SOUNDでも活躍。間違いなく21世紀の日本でただ一人の、バリバリのフリージャズ・ピアニストである。07年『BOYCOTT RHYTHM MACHINE II VERSUS』に出演。08年初のリーダー作『スガダイローの肖像』、09年坂本龍馬へのオマージュ作『坂本龍馬の拳銃』『黒船・ビギニング』をリリース。目の肥えたジャズ・フリークをも唸らせ、その視野を広げんとジャンルを飛び越え縦横無尽に躍動する姿と、壮絶極まりないプレイで日本全国に熱狂的なファンが増殖中。

向井秀徳
73年生まれ、佐賀県出身。95年、NUMBER GIRL結成。99年「透明少女」でメジャー・デビュー。02年解散後、ZAZEN BOYSを結成。自身の持つスタジオ<MATSURI STUDIO>を拠点に、現在まで4枚のアルバムをリリース。向井秀徳アコースティック&エレクトリックとしても活動中。10年、LEO今井と共にKIMONOSを結成。

仙波清彦
54年生まれ、パーカッショニスト。邦楽囃子方仙波流家元・仙波宏祐の長男として生まれ、3歳より父に師事、日本伝統打楽器を学ぶ。10歳で歌舞伎界に入り、数多くの舞台に出演。82年巨大オーケストラ・はにわオ-ルスターズ、05年打楽器大楽団・仙波清彦&カルガモーズを結成。ライブ活動のかたわら、プロデュースワークやレコーディングワークも多数行っている。

The Sun calls Stars
日本を代表する優良サウンドメーカー・clammbonのドラムを担う伊藤大助(75年生まれ)と、曽我部恵一BAND、□□□などで極太なドラミングを披露しているオータコージ(73年生まれ)によるツインドラム・インスト・インプロヴィゼーションバンド。 ライブではゲストミュージシャンを迎え、めくるめくパラレルワールドを展開している。

本田珠也
69年、東京生まれ。父・本田竹広、母・チコ本田、叔父に渡辺貞夫と渡辺文男という音楽家系に育ち、小学6年生の時に独学でドラムを始め、85年プロデビュー。 リーダーアルバム「PLANETX」「Elvin Jones Tribute Band」をリリース。07年から菊地成孔Dubsextetに参加し、最近の動向としては国内外問わず様々な音楽家との即興演奏活動が挙げられる。

山本達久
82年生まれ、drums&perc担当。 07年まで地元山口県防府市bar印度洋を拠点にして、音楽と並行してイベントのオーガナイズなども行う。現在は即興演奏を軸に、完全生演奏でのミニマル一人テクノsolo、ロックバンド・NATSUMEN、石橋英子、Jim O'rourke、カヒミ・カリィ、大友良英らとの共演をはじめ沢山の現場やプロジェクトに参加し、都内を中心に活動。

U-zhaan
タブラ奏者。オニンド・チャタルジー、ザキール・フセインにタブラを師事。00年よりASA-CHANG&巡礼に加入。『花』など4枚のアルバムをリリース後、10年3月にASA-CHANG&巡礼を脱退。脱退後にU-zhaan × rei harakamiとして「川越ランデヴー」「ミスターモーニングナイト」を発表。著書に『ムンバイなう。』がある。

松下敦
69年生まれ、ドラマー。 通称 "柔道二段"。血液型B型。長崎県出身。小学3年生の頃からバンドを志し、最初はギターを担当していた。 しかし中学に進学するとバンドを志す同志がみんなギターを希望したので、ドラムに転向した。96年、バッファロー・ドーターに参加。05年にZAZEN BOYSに加入してから、痩せている。

志人
降神のMC。オリガミ・ヒコウキ。玉兎なるオルターエゴ(別人格)を持つ。時には歌う変幻自在のフロウを持ち、従来の日本語のHIPHOP観を覆す唯一無二の存在であり、ジャンルの壁を超え音楽空間を彷徨う旅人。本年Bleubird、Scott Da RosとTriune Gods名義にて制作された『Seven Days Six Nights』、志人名義にて国内外のビートメーカーとの作品集『微生物EP』を発表した。