ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホームVENUS RECORDS 見開き 紙ジャケットCDW紙ジャケット仕様CD STEVE KUHN スティーブ・キューン / 亡き王女のためのパヴァーヌ
商品詳細
★円熟の好調ぶりが続くベテラン名手スティーヴ・キューン(1938年ニューヨーク州ブルックリン生まれ)のレギュラー・トリオによる、今回は、ロマン派〜印象派ラインのクラシック名曲集。2005年8月NY録音。

★芯もしっかりしたキレと艶のあるクリアー・タッチでの、マイルドな歌心一杯のごく親しみやすい抒情派演奏がイキイキと冴え渡った爽快内容である。早足テンポのストレートな4ビート・スイング、浮遊感を伴ったスローリーなバラード・インタープレイ、軽快で端正なボサノヴァ、ミディアム調の小気味よい寛ぎ小唄風、しっとり感溢れる正攻法な和みのバラード、等々、曲によって様々にスタイルを違えながらの、一貫して輪郭明媚でスッキリとした、実に風通しのいい行き方が続き、主役pの、ストレートアヘッドに徹した表情豊かなリリカル・インプロヴィゼーションが、どこまでも優しくおおらかに、心なごむような美味しい見せ場を飾ってゆく。

★伝統的なバップ&ブルースのイディオム(or熱っぽいモーダル語法)と原曲の持つ壮麗な美旋律を掛け合わせた歌謡アクション風、内省的文学テイストも適宜仄めくセンシティヴな耽美派ロマンティック・プレイ、粋なファンキー節を多々散りばめた歌物ハード・バップの王道趣向、エヴァンスの流れを汲んだ瞬発力抜群のダイナミックな躍動型バラード、と、さすがボキャブラリーも豊富に、明朗でハートフルな包容力ある旨口のストーリーラインを溌剌と編み上げてゆくp者の、余裕と品格を保った自然体調子の含蓄深い語り口が何ともゴキゲンな際立ちを示しており、b&dsの、温かい情魂味を宿したタイト&フレキシブルな安定感ある細密サポートも好印象。肩の凝らない開放的娯楽ムードと、趣味のいい甘美なエレガンス、が巧く融け合った新鮮味たっぷりの充実作。


1 アイム・オールウェイズ・チェイシング・レインボーズ
2 亡き王女のためのパヴァーヌ
3 ムーン・ラブ
4 ワン・レッド・ローズ・フォーエバー
5 白鳥の湖
6 夜想曲変ホ長調 作品9,第2番
7 リベリイ
8 前奏曲ホ短調 作品28,第4番
9 フル・ムーン・アンド・エンプティ・アームス
10 パヴァーヌ
11 ララバイ

Steve Kuhn (piano)
David Finck (bass)
Billy Drummond (drums)

Recorded at The Studio,NYC.,on August 18&19,2005

在庫有り
ダブル紙ジャケット仕様CD

W紙ジャケット仕様CD STEVE KUHN スティーブ・キューン / 亡き王女のためのパヴァーヌ[VHCD 78010]

販売価格: 1,420円 (税込)
数量:
商品情報