ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | LP > 輸入盤LPオススメヴォーカル作品 アナログ化! 輸入盤LP Ellen Andersson / I'LL BE SEEING YOU
商品詳細
★母国スウェーデンやデンマークのシーンで、ソロ歌手として、またヴォーカル・グループ:トゥシェ(デンマーク)のメンバーとして精力的に活躍している若手才媛:エレン・アンデション(1991年スウェーデンのリンショーピング生まれ)の、ギター、ベース、ドラムとのレギュラー・カルテットを軸に、ゲスト陣も加えつつのスタンダードを中心とした一作。2016年1月コペンハーゲン録音。
★清澄さとまろやかな潤いを湛え、ソフトネスと同時にシャープな伸張力をも垣間見せる、ニュアンスに富んだ中高音のクール・ヴォイスによる、瀟洒で優しい抒情指向のアプローチを基調としつつ、要所要所で器楽的グルーヴ表現にも達者なところを発揮した、中々ドラマティックな滑脱演唱がフレッシュ&テイスティーに絵を飾った好演内容である。
★メロウ・バピッシュだったりコンテンポラリー調だったりの艶やかなギターや、ある時は端麗風雅でロマンティック、ある時は硬派敏活なトランペット、威勢のよさ抜群のモーダル・パッショネートなアルトなど、インスト陣の気合の入った活躍にも多々スポットが当てられながら、インティメイトかつダイナミックな「躍動的寛ぎバップ」調の小気味よい行き方が続き、アンデション(vo)の、緩急自在の流麗な歌い回しが、瑞々しくも堂々とした確固たる魅力を放ってゆく。
★→洒脱な小唄感覚とリラクゼーションに溢れた軽妙柔和めのフレージングや、しっとり&切々とした繊細な哀愁バラード、一転してハツラツとリズムに乗った快活かつ精緻なスキャット技など、さりげなく縦横無尽の振り幅を示しながら、トータルとしては、結構キュートで小味の利いた、何とも「粋な」好感度イメージにスッキリ収束させる、という、表情多彩にしてリキみの抜けたその歌声キャラは誠にチャーミング至極。

A面
1.'S Wonderful
2. You've Changed (feat. Peter Asplund)
3. A Day In The Life Of A Fool (feat. Oilly Wallace)
4. Au Privave (feat. Peter Asplund)

B面
1. I'll Be Seeing You
2. Gloomy Sunday (feat. Oilly Wallace)
3. Everything I Love (feat. Peter Asplund)
4. I Cried For You (feat. Oilly Wallace)
*CDより1曲収録曲数が少なくなっています。

*Ellen Andersson Quartet:
Ellen Andersson (vocal)
Anton Forsberg (guitar)
Hannes Jonsson (bass)
Sebastian Brydniak (drums)

*special guests:
Peter Asplund (trumpet on A:2,4, B3)
Oilly Wallace (alto saxophone on A3,B2,B4)
2016年1月デンマークのコペンハーゲン録音

在庫有り
輸入盤LP



オススメヴォーカル作品 アナログ化! 輸入盤LP Ellen Andersson / I'LL BE SEEING YOU[PLP 165]

販売価格: 3,500円 (税込)
数量:
商品情報