フロントに西尾謙一(tp)片岡雄三(tb)の二管を起用しジャズピアニスト早川由紀子ワールド全開!



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム日本のジャズ (JAZZ IN JAPAN)清々しい昂揚感と旨味に満ちた現代流2管ハード・バップの真骨頂!痛快!!! CD 早川 由紀子 YUKIKO HAYAKAWA / METEORITE メテオライト
商品詳細
★ポップス&ロック畑での活動を経てジャズに転向し、辛島文雄や岩崎大輔に師事、新宿ピットインでの常連ライヴで頭角を現し、自己コンボでの活動の他、幅広いフィールドでの作編曲、邦楽グループへのサイド参加、など旺盛に多角的活躍を続け、What's Newよりの近作群にも好評を集めていたピアニスト:早川由紀子の、今回は、西尾健一(tp)&片岡雄三(tb)の2ブラスをフィーチュアしたクインテットによる入魂の自作曲集。
★骨太でいて機動的スリルも抜群の迫力あるリズム鳴動の上で、熱っぽくアグレッシヴに疾駆するピアノや、ピリッと苦味走ったハードボイルドなトランペット、自在でファンキーなトロンボーン、らが実に精悍に、丁々発止と見せ場を競い合ってゆく、旨味と歯応え満点の清々しい敢闘内容。
★勇壮硬派にして歌心充分の、ごく真っ向勝負なモーダル・バップ熱演が何とも快活に展開され、圧倒的ダイナミズムを猛々しげに体現するベース&ドラムのストロングな驀進ぶり、に上手くノセられ、プッシュされながら、早川(p)、西尾(tp)、片岡(tb)の、腰の据わった完全燃焼のアドリブ奮戦が、文句なしのスカッとした盛り上がりを呈して全くゴキゲンだ。
★早川(p)の、程好い荒削りさを伴ったホット&エネルギッシュな前のめりのたたみかけ攻勢!が、殊の外壮快なる昂揚感を齎して傑出しており(バラードでのしっとりとした耽美的ロマンティシズムもこれまた絶妙)、また、西尾(tp)の、鋭敏で硬質感みなぎる生粋バッパー然とした中々厳しい表情の立ち回りや、片岡(tb)の、優しい温もり感と飄々たる奔放さを交差させたソウルフル節の歌い様、といった辺りも、それぞれにアジな魅力をバッチリ濃厚に際立たせて好インパクト。

1. Look Down To The Scene
2. Angst
3. 青池 (Blue Pond)
4. Labyrinth
5. Dark Night Express
6. Taking A Nap
7. Cherry Blossom Petals Swirl
8. Meteorite
9. Jardin Bleu
*all songs composed by Yukiko Hayakawa

西尾 健一 Kenichi Nishio (trumpet except 4,9)
片岡 雄三 Yuzo Kataoka (trombone except 3,9)
早川 由紀子 Yukiko Hayakawa (piano)
カイドーユタカ Yutaka Kaido (bass except 9)
橋本 学 Manabu Hashimoto (drums except 4,9)

2016年8月9,10日Groove Studio録音

レーベル:What's New

在庫有り
国内制作CD

清々しい昂揚感と旨味に満ちた現代流2管ハード・バップの真骨頂!痛快!!! CD 早川 由紀子 YUKIKO HAYAKAWA / METEORITE メテオライト[GWNJ 2009]

販売価格: 2,700円 (税込)
数量:
商品情報
★フロントに西尾謙一(tp)片岡雄三(tb)の二管を起用しジャズピアニスト早川由紀子ワールド全開!

★早川由紀子のニュー・アルバムでは名トランペッター西尾健一、日本のジャズ・トローンボーンの第一人者片岡雄三を起用し、独創的なリズム隊にトランペットとトロンボーンという珍しい2管クインテットをフロントに執り、ぶつかり合ったり寄り添ったり融合したり、早川由紀子の力強さと優しさを兼ね備えたピアノ演奏で、縦横無尽にバンドサウンドを操り聴かせる。
★アルバムタイトルの『メテオライト』は隕石という意味。隕石が落下しあちこちに形を変えて飛び散る様子を、個性の強い名手揃いのメンバーが変幻自在に織りなすサウンドを重ね、早川由紀子の力強ピアノがクライマックスに誘う意欲的作品。

Produced by & Yukiko Hayakawa & Hiroshi Sato
Engineered by Hiroshi Sato
解説:高木 信哉

早川由紀子さんのHP↓
ライブスケジュールはここでチェックできます!!
http://plaza.rakuten.co.jp/jazzyukip/