ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム御予約商品奥深い詩情と硬質的スリルに満ちたビタースウィートな欧州流ピアノ・トリオの真骨頂! CD JASPER SOMSEN TRIO イェスパー・サムセン / A NEW EPISODE IN LIFE PT. 1
商品詳細
ユトレヒトやアムステルダムの音楽院でジャズ&クラシックのダブルベースを学び、今世紀初頭よりプロ活動、過去Challengeよりリーダー・アルバム2作品を発表し、近年はエンリコ・ピエラヌンツィ・トリオのレギュラーも務めるオランダ出身の敏腕ベーシスト:イェスパー・サムセン(1973年生まれ)の、Challenge3作目となる本盤は、ピエラヌンツィ・トリオでのバンドメイトでもあるベテラン・ドラマー:アンドレ・チェッカレリ、並びに、個性派ピアノの覇者:ジャン=ミシェル・ピルク、という強力な顔ぶれのトリオによる、2連作企画の第1弾。重厚で骨太くも中々強烈にバネを利かせてドライヴ感満点に躍動するベースの轟鳴や、小回り抜群に鋭く突きをカマしてくるドラムの速射遊撃ぶり、に上手くプッシュされながら、ある時はしっとり優しく耽美的に憂愁を映し、ある時は豪快勇猛に雄々しくダイナミズムを体現するピアノが、実に瑞々しく味わい豊かな絵を飾ってゆく、生鮮この上なしの敢闘内容。真剣勝負なアクションの迫真味と、奥深くロマネスクな詩的風趣、とが各々目一杯のヴォリュームで掛け合わされた、ヨーロッパ流リリカル・ピアノ・トリオの正統らしい、誠にフレッシュ&スリリングな完全燃焼の快進撃が続き、サムセン(b)のスピリチュアルでこってりコクのある半瞑想的な立ち回り攻勢、も要所要所に濃厚芳醇なるアクセントを形作る中、主役を担うピルク(p)の、メロディアスだが決して甘すぎないソリッドなアドリブ技が、何げにブレなく凛然たる煌きを放って好調だ。→内省感も仄めく繊細な哀愁描写と、ハードで起伏烈しく鋭角的な殺陣風の力学フレージング、を併合しつつ流麗に歩を進めてゆく、陰影に富んだビタースウィートな語り口が一貫してクリアーに冴え渡っており、サムセン(b)との極めてセンシティヴで切々としたインタープレイ的やりとりの、深遠・幽遠な趣も素晴らしい。

1. Beneath The Surface (for Enrico) 06:24
2. No News Is Good News Coming 06:58
3. Full Circles 04:55
4. Blue Lady 05:03
5. Parallel Reality 04:32
6. She Says, He Says 04:59
7. Corinaldo 05:25
8. When Hands Are Tied 06:59
9. Apparent Contrasts 05:29

Jean-Michel Pilc ジャン=ミシェル・ピルク(piano)
Jasper Somsen イェスパー・サムセン(double bass)
André Ceccarelli アンドレ・チェッカレリ(drums)

2016年7月11-12日ベルギー録音

レーベル:Challenge

御予約商品
CD
入荷予定時期:2017年3月下旬〜4月 受注締切:2017年3月15日
※発注先案内の入荷時期を記載しておりますが、入荷時期は予告なく変更になる場合もございます。ご了承くださいませ。


奥深い詩情と硬質的スリルに満ちたビタースウィートな欧州流ピアノ・トリオの真骨頂! CD JASPER SOMSEN TRIO イェスパー・サムセン / A NEW EPISODE IN LIFE PT. 1[CR 73434]

販売価格: 2,200円 (税込)
数量:
商品情報
CHALLENGE

メロディックでスタイリッシュ&モダン
ベテランの研ぎ澄まされたサウンドに酔いしれる

■エンリコ・ピエラヌンツィやジョーイ・カルデラッツォ、ジェフ・バラードらとの共演で知られるオランダのベーシスト、イェスパー・サムセンのChallenge Records第3弾! ニューヨークで活躍し現在はモントリオールを拠点にする名ピアニスト、ジャン=ミシェル・ピルクと、エンリコ・ピエラヌンツィ・トリオでも話題を呼んだフランスの巨匠ドラマー、アンドレ・チェッカレリをフィーチャーした新たなトリオ。ベテランたちの研ぎ澄まされたサウンド、スタイリッシュでモダンなイェスパー・サムセンのニュー・トリオを堪能できる。(新譜案内より)

録音:2016年7月11日-12日、ベルギー/※「ア・ニュー・エピソード・イン・ライフ」の第2巻は2017年秋頃発売予定!