ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2017年3月 REVIEW勇猛剛健な男気に貫かれた一撃必殺の極太テナー咆哮が超壮快!!! CD ONDREJ STVERACEK QUARTET / SKETCHES
商品詳細
チェコ-プラハのシーンで活躍し、Cube Metier他から着々とアルバムを発表して好評を得てきた、タフネスみなぎる熱血武勇派テナーサックスの比類なき覇者:Ondrej Stveracek(1977年旧チェコスロヴァキアのMost生まれ)の、前作「Calm」でも組んでいたアメリカのベテラン敏腕ドラマー:ジーン・ジャクソンを今回もフィーチュアしたカルテットによる好調編。肉厚でいてキリッと引き締まった、重量感ある筋骨隆々げなトーンのテナーが、ハード・ドライヴ感満点の激烈で屈強な大咆哮を轟かせて、何とも猛々しい華を成し、苦味走った硬質かつソウルフルなピアノの助演も中々シャープに彩りを添えた、圧倒的興奮と豊かな旨味の横溢する敢闘内容。タフで雄々しいストレートアヘッド勝負!の豪快剛健なるモーダル・バピッシュ熱演が、シッカと極太く紡がれてゆき、全く揺るぎなく重心が据わっていながらさりげなく小回りも利いた、ドラム&ベースのパワフルなサポートにガッチリ支えられ、突き上げられつつ、Stveracek(ts,ss)の、迷いなく完全燃焼の直情コースをひた進む、男気に満ちたエネルギッシュ&アグレッシヴな大暴れぶりが、誠に壮快痛快な隆盛・豊作具合を見せてゆく。→シーツ・オブ・サウンド調に荒々しくも結構すばしっこく吠えまくり、叫びまくるような振幅烈しいダイナミック・テナー・ブロウ、に問答無用な圧巻のド迫力がこれでもかと発揮されており、その一方、ソプラノに持ち替えての、ハードでありつつ奥深い思索性をも湛えた甲高く囀るような哀愁吹奏、がまた妙味豊かだったりと、一聴一本気そうだが何げにメリハリあるそのドラマティックな鳴音のあり様は、実にテイスティーで説得力も絶大。Kovac(p)のハンコック・ライクなたたみかけ攻勢も好アクセント。

1. Song Nr.226
2. I Want To Talk About You
3. Bunch Of Gypsies
4. Sketches
5. It Could Happen To You
6. Three Card Molly
7. Before Then
8. Lullaby - dedicated to my daughter Anna

Ondrej Stveracek (tenor saxophone, soprano saxophone)
Klaudius Kovac (piano)
Tomas Baros (bass)
Gene Jackson (drums)

2016年作品

レーベル:自主制作

在庫切れ
再入荷予定
CD


勇猛剛健な男気に貫かれた一撃必殺の極太テナー咆哮が超壮快!!! CD ONDREJ STVERACEK QUARTET / SKETCHES[SKETCHES]

販売価格: 2,100円 (税込)
数量:
商品情報
海外自主制作盤

★チェコ-プラハのシーンで活躍する正統派モーダル・テナーの実力者:Ondrej Stveracekのカルテットによる2016年録音。
★コルトレーンの影響を感じさせる熱いブロウ、及び、バラード吹奏を交えた重量級のスピリチュアリティ演奏が炸裂する。聴き応え満点の溢れる歌心とハードボイルドな世界が交錯する逸品です。