ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2017年3月 REVIEWフォーキー&スピリチュアルな牧歌性溢れる清新コンテンポラリー・モーダル快演♪ CD ODED TZUR オデッド・ツール / TRANSLATOR'S NOTE トランスレイターズ・ノート
商品詳細
★先年の第1作が好評だった、ニューヨーク・シーンで活躍するイスラエル出身の若手テナーサックス奏者:オデッド・ツールの、今回も前作と同じ顔ぶれ=シャイ・マエストロ(p)、ジヴ・ラヴィッツ(ds)、そしてペトロス・クランパニス(b)参加のカルテットによるセカンド・アルバム。
★重厚で肉太く、それでいてまろやかなソフトネスや軽みをも呈した美味トーンのテナーが、力強くも伸び伸びと、吟遊詩人風のおおらかなブルージー・ブロウを轟かせて清々しい華を成し、端正なタッチでロマンティックかつダイナミックに邁進するピアノの助演も、中々鮮麗で歯切れのいい彩りを添えた、何とも爽やかな感動に包まれる好演内容。
★独特のエキゾティズムをも仄めかしつつ、フォーキーでスピリチュアルな牧歌的(またある時は瞑想的)ムードのコンテンポラリー・モーダル奏演が綴られ、ツール(ts)やマエストロ(p)の、エモーショナル&パッショネートに詩情を映し、かつ、メディテーション世界の奥底へ深く降りてゆくようなところもある、何げにドラマティックで旨口なアドリブ・プレイが誠に瑞々しく冴え渡る。
★ツール(ts)の、アーシーな吟醸節とエスニックな民謡的フレージング、を細かに融け合わせたような、風合いはごく柔和でふくよかさ溢れる優しい吹鳴のあり様、が実にフレッシュ・デリシャスな鮮度抜群の魅力を揮っており、一方マエストロ(p)の、ゴスペルorフォーク系統っぽい詩的文体と、一種のヒーリング効果を伴った幾何学的ダイナミズム表現、とを的確に使い分けたメリハリある立ち働き、も結構シャープ&ソリッドに際立っていて好印象。

1. シングル・マザーズ (Oded Tzur)
2. ウェルカム (Oded Tzur)
3. ザ・ホエール・ソング (Oded Tzur)
4. ザ・スリー・ステイトメンツ・オブ・ガラブ・ドルジェ (Oded Tzur)
5. ロニーズ・ラメント (John Coltrane)

Oded Tzur (tenor saxophone)
Shai Maestro (piano)
Petros Klampanis (bass)
Ziv Ravitz (drums)

2016年10月5日フランス-ムードン、2016年10月29日米ニューヨーク録音

レーベル:Muzak(Yellowbird原盤)

在庫有り
CD

(日本盤先行発売)
国内制作CD

フォーキー&スピリチュアルな牧歌性溢れる清新コンテンポラリー・モーダル快演♪ CD ODED TZUR オデッド・ツール / TRANSLATOR'S NOTE トランスレイターズ・ノート[MZCE 1346]

販売価格: 2,470円 (税込)
数量:
商品情報
MUZAK
Yellowbird(Enja)

★話題のイスラエル・ジャズ・シーンに新たなるマスター・ピースが誕生!

★デビュー作「ライク・ア・グレート・リヴァー」で一躍脚光を浴びたサックス奏者、オデッド・ツール待望のセカンド・アルバム。 イスラエル・ジャズを牽引する盟友、シャイ・マエストロ、ジヴ・ラヴィッツ、そしてペトロス・クランパニスによる鉄壁のサポートから繰り出されるスピリチュア ルでコズミックなサウンドは正に21世紀のコルトレーン・カルテットといっても過言ではない。

★「オデッドや彼の仲間たちがそれぞれのリーダー作で創り上げている音楽は、彼らの出自を忘れさせてくれるような複雑で緻密な独自の輝きを持っている。その輝きは、世界中から意欲ある若いミュージシャンが集まって高みを目指して昇って行く現代アメリカのジャズシーンならではのものなのかも知れない。イスラエルに生まれたオデッドが、インドの伝統音楽を深く咀嚼してニューヨークで多彩な仲間たちとともに独自のジャズに構築し直した本作の音楽は、まさに現代アメリカ社会が生んだ最良の一滴だ。」
・・・・・オラシオ(ライナーより)