ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2017年 2月REVIEWギルモアとシムのコンビネーションがご機嫌!CD DAVID GILMORE デヴィッド・ギルモア / TRANSITIONS
商品詳細
ギルモアとシムのコンビネーションがご機嫌!

いまやニューヨークのジャズ・シーンを代表するギタリストのひとりとなったデヴィッド・ギルモアによる最新作。当然クリスクロスにはリーダー作があるものと思っていたが、これがこのレーベルでの初リーダー作である。サイドマンとしては過去に3枚のアルバムに名を連ねているから満を持してのレコーディングである。共演するのは、これまたニューヨークのシーンで大活躍中のテナー・サックス奏者、マーク・シム。このコンビはかなりの拾いものだ。どちらもテンションの高い演奏で現代的なジャズを繰り広げる。胸のすくようなコンビネーションとはこのことだ。   
【聴きどころ】1 緊張感の高い演奏でいまのニューヨーク・ジャズを体現 (jazzyellより)

1. End Of Daze
2. Beyond All Limits
3. Blues Mind Matter
4. Bluesette
5. Both
6. Spontanuity
7. Kid Logic
8. Farralone
9. Nem Un Talvez

David Gilmore(G),
Mark Shim(Ts),
Victor Gould(P),
Carlo DeRosa(B),
E.J. Strickland(D),
Gregoire Maret(Hca)[4],
Bill Ware(Vib)[8]
Recorded September 19, 2016 in Brooklyn, NY, USA by Joe Marciano

こちらで試聴出来ます。

在庫切れ
可能な限りお取り寄せいたします
CD


ギルモアとシムのコンビネーションがご機嫌!
CD DAVID GILMORE デヴィッド・ギルモア / TRANSITIONS[CRISS 1393 CD]

販売価格: 2,100円 (税込)
数量:
商品情報