ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2017年4月 REVIEW自然体の優しさに溢れたキュート&テンダーな歌唱と渋筋インストの美味しい融け合い (国内盤ボーナストラック1曲追加でリリース) SHM-CD ANDREA MOTIS アンドレア・モティス / EMOTIONAL DANCE
商品詳細
★Joan Chamorro(b,sax)とのコンビによる作品群に好評を集めてきた、スペインの若手女性歌手兼トランペッター(サックス奏者でもある):Andrea Motis(1995年スペインのバルセロナ生まれ)の、Chamorroやイグナシ・テラーサ(p)らのスペイン勢とジョエル・フラーム(ts)他の米勢の混合コンボによる、待望の単独リーダー作品。
★艶やかで適度に甘い潤いを湛えた、線は細くトーンは高めの美声による、軽妙でセンシティヴな、優しく語りかけてくるようなキュートネス溢れる抒情派演唱が瑞々しい華を成し、スモーキーで結構渋い自身のトランペット・プレイや、ビタースウィート風味のキリッとした端正なピアノ、コクのあるタフなテナー、ウォームでまろやかなバリトン、シャープ&スピリチュアルなソプラノ、クール&マイルド・ブルージーなヴィブラフォンなど、インスト面も実にカラフルな豊作ぶりを呈しておいしい魅力を添えた、快適にして旨味たっぷりの好演内容。
★インティメイトな和み気分を底流させつつ、歯切れよくシャキシャキと闊歩邁進してゆく、スインギーかつリラクシングな何とも心地よい道程が続き、Motisの、誠心こもったテンダー&ロマンティックな歌い回しが、抜群の鮮度で終始清やかな感動に満ちた冴え渡り様を見せる。→歌詞とメロディーをあくまで大切にして、ソフト&デリケートに切々と哀歓を映し出してゆく、風な、端麗甘美でいて何げに鋭いキレもあるそのガーリッシュな語り口が今回も絶好調で、一方、粋でちょっと燻し銀的な吟醸味を漂わせる硬派筋っぽいトランペット技や、テラーサ(p)の緩急柔剛心得たドラマティックな立ち働き、フラーム(ts)の懐の広そうな芳醇ブロウ、と、演奏サイドの聴きどころも極めて充実している。

1. He's Funny That Way
2. I Didn't Tell Them Why
3. Matilda
4. Chega De Saudade
5. If You Give Them More Than You Can
6. Never Will I Marry
7. Emotional Dance
8. You'd Be So Nice To Come Home To
9. La Gavina
10. Baby Girl
11. Save The Orangutan
12. I Remember You
13. Señor Blues
14. Louisiana O Els Camps De Coto
15. カリニョーソ* (← 国内盤のみ収録)

Andrea Motis (vocal, trumpet)
Perico Sambeat (soprano saxophone)
Joel Frahm (tenor saxophone)
Scott Robinson (baritone saxophone)
Josep Traver (guitar)
Gil Goldstein (accordion)
Warren Wolf (vibraphone)
Ignasi Terraza (piano)
Joan Chamorro (bass)
Esteve Pi (drums)
Cafe Da Silva (percussion)

2017年作品

レーベル:Impulse

▼カートでお選びください▼
●国内盤SHM CD(ボーナストラック1曲追加) プラスティックケース仕様CD
解説:渡辺 亨、歌詞・対訳付
●輸入盤CD 見開き紙ジャケット仕様CD

在庫有り


自然体の優しさに溢れたキュート&テンダーな歌唱と渋筋インストの美味しい融け合い (国内盤ボーナストラック1曲追加でリリース) SHM-CD ANDREA MOTIS アンドレア・モティス / EMOTIONAL DANCE[UCCI 1038]

販売価格: 2,000円~2,530円 (税込)
オプションにより価格が変わる場合もあります。
仕様:
数量:
商品情報
impulse!

★impulse!から煌めく妖精のような女性トランぺッター/シンガー、21歳のアンドレア・モティスがソロ・デビュー!

■彼女のアイドルはサッチモとチェット・ベイカー。7歳の頃からトランペットを吹き始め、2012年、クインシー・ジョーンズが彼女をステージに上げて以来バルセロナでは大絶賛!

■本作はNYでアメリカン/カタロニア混合バンドと一緒に録音、プロデュースはノラ・ジョーンズやグレゴリー・ポーターなどを手掛けてきたジェイ・ニューランドとブライアン・バッカスのチーム。

■ヴォーカルはノラ・ジョーンズ、ビリー・ホリデイ風+スペイン人ならではのかわいらしさがあり、彼女のトランペットもとっても素敵です!本作は自作のオリジナル曲+スタンダード。近年の新人発掘に成功を治めているimpulse!がまたもや超クールな才能を届けてくれました! (新譜案内より)