ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > PIANO小粋で渋くも骨太な安定感あるファンキー・バピッシュ・ピアノの必殺奥義! CD KONRAD PASZKUDZKI TRIO コンラッド・パシュクデュスキ / COME DANCE WITH ME カム・ダンス・ウィズ・ミー
商品詳細
★出身地の西オーストラリアで修練を積んだ後、アメリカへ渡り、LAを経由してここ数年はNYを拠点に活動、以前自主制作の2作品が好評を集めていた若手ピアニスト:コンラッド・パシュクデュスキの、トリオによるヴィーナスレコード第2弾、=今回はジミー・ヴァン・ヒューゼン曲集。
★透明感や潤いに富み、かつ、硬質で鋭角的なキレのよさや骨太さも備わった、水晶玉を転がすようなきららかなクリアー・タッチによる、力強く渋い殺陣風のダイナミズムと、粋でイナセなファンキー・テイスト、に貫かれた流麗溌剌な正攻法プレイが、何とも清やかにおいしい華を成した会心打内容。
★ウォームで和気あいあいのリラックス感覚と、歯切れよく敏活なスイング感、を堅持した、ごく単純明快な小唄セッション風のメロディアス・バップ大会、が実に楽しげに展開され、ワイド&ヘビーで鋭いドライヴ感溢れるベース&ドラムの闊達なサポート、にシャキシャキ導かれ、支えられながら、パシュクデュスキ(p)の、優しく親しみやすい歌心や瀟洒なウィットにバッチリ裏打ちされた、極めて真っ当なアドリブ弾奏が、終始フレッシュ&デリシャスにゴキゲンなクリーンヒットを連発してゆく。→ソリッド&スクエアーに凛然とアタックをキメるストレート・バピッシュな硬派アクションや、コードワークを活かしたクール&エレガントな寛ぎ音響醸成ワザ、更には、ピーターソンの小振り化っぽかったりガーランド似だったりの洒脱で軽やかなファンキー小唄フレージングなど、中々表情豊かにしてひたすら王道な、泰然堂々たる歌いっぷりが全く爽快で、衒いなき自然体の直球調子に徹しながら、さりげなく簡潔さと行間含蓄っぽさが融け合ったその鳴音キャラは、誠に風流で魅惑的。

1. ポケットフル・オブ・ミラクルズ
2. あなたを想いて
3. ザ・ラスト・ダンス
4. (ラブ・イズ)ザ・テンダー・トラップ
5. オール・マイ・トゥモロー
6. エイント・ザット・ア・キック・イン・ザ・ヘッド?
7. ダーン・ザット・ドリーム
8. カム・フライ・ウィズ・ミー
9. スインギング・オン・ア・スター
10. イマジネーション
11. ポルカ・ドッツ・アンド・ムーンビームス
12. カム・ダンス・ウィズ・ミー
13. イッツ・ナイス・トゥ・ゴー・トラベリング
14. リング・ア・ディン・ディン!

Konrad Paszkudzki (piano)
Dylan Shamat (bass)
Dag Markhus (drums)

2016年6月7日,8日,9日ニューヨーク(ニュージャージー州Paramus?)のTrading 8's Studio録音

レーベル:ヴィーナスレコード

在庫有り
国内制作CD

小粋で渋くも骨太な安定感あるファンキー・バピッシュ・ピアノの必殺奥義! CD KONRAD PASZKUDZKI TRIO コンラッド・パシュクデュスキ / COME DANCE WITH ME カム・ダンス・ウィズ・ミー[VHCD 1212]

販売価格: 2,600円 (税込)
数量:
商品情報
VENUS RECORDS (CD)

★オーストラリア出身、15歳から大学で学び、18歳で学位を取得する天才ピアニスト。ニッキ・パロットの紹介によりヴィーナスレコードより世界デビューを果たしたコンラッド・パシュクデュスキ・トリオ第2弾!
★クレイトンハミルトン・ジャズ・オーケストラ、ジェフ・ハミルトン・トリオ等とロサンゼスでプレイし、2012年からニューヨークのジャズ・クラブにてプレイ。さらにウィントン・マルサリスや、ジェームス・モリソン等の有名プレイヤーとのプレイで幅が広がって現在はジョン・ピザレリのツアーメンバーで更に人気を博している。

Produced by Tetsuo Hara
Engineered by Chris Sulit
Mixed and Mastered by Tetsuo Hara