ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2016年12月REVIEWCD KONRAD PASZKUDZKI TRIO コンラッド・バシュクデュス・トリオ / Taking A Chance On Love 恋のチャンス
商品詳細
★オーストラリア出身、15歳から大学で学び、18歳で学位を取得する天才ピアニスト。ニッキ・パロットの紹介によりヴィーナスレコードより世界デビュー!
★クレイトンハミルトン・ジャズ・オーケストラ、ジェフ・ハミルトン・トリオ等とロサンゼスでプレイし、2012年からニューヨークのジャズ・クラブにてプレイ。さらにウィントン・マルサリスや、ジェームス・モリソン等の有名プレイヤーとのプレイで幅が広がって現在はジョン・ピザレリのツアーメンバーで更に人気を博している。

1 アイ・ゲス・アイル・ハブ・トゥ・チェンジ・マイ・プラン I Guess I’ll Have To Change My Plan (A. Schwartz, H. Dietz)
2 キャリコの女の子 A Gal In Calico (A. Schwartz)
3 キャビン・イン・ザ・スカイ Cabin In The Sky (V. Duke)
4 ユア・ゲティング・トゥ・ビ・ア・ハビット・ウィズ・ミー You’re Getting To Be a Habit With Me (H. Warren)
5 アイ・クッド・ハブ・トールド・ユー I Could Have Told You (J. Oliver)
6 ホワット・イズ・ゼア・トゥ・セイ? What Is There To Say? (V. Duke)
7 アイ・ハド・ザ・クレイジスト・ドリーム I Had The Craziest Dream (H. Warren) 8 恋のチャンス Taking A Chance On Love (V. Duke)
9 ゼイ・オール・ラフド They All Laughed (G. Gershwin)
10 九月の雨 September In The Rain (H. Warren)
11 あなたにあきて Then I’ll Be Tired Of You (A. Schwartz)
12 ナイス・ワーク・イフ・ユー・キャン・ゲット・イット Nice Work If You Can Get It(G. Gershwin)
13 ラブ・ウォークド・イン Love Walked In (G. Gershwin)

KONNRAD PASZKUDZKI(PIANO)
DYLAN SHAMAT(BASS)
DAG MARKHUS(DRUMS)

2016年6月7日,8日,9日 Traiding 8's Studio in New York 録音

Produced by Tetsuo Hara
Engineered by Chris Sulit
Mixed and Mastered by Tetsuo Hara

レーベル:ヴィーナスレコード

在庫有り
CD

国内制作CD

CD KONRAD PASZKUDZKI TRIO コンラッド・バシュクデュス・トリオ / Taking A Chance On Love 恋のチャンス[VHCD 1209]

販売価格: 2,600円 (税込)
数量:
商品情報