ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > PIANOエレガンスと端麗美に貫かれた薫り高いユーロ・ロマネスク・ピアノ・トリオ CD JEAN-PHILIPPE COLLARD-NEVEN, MICHEL DONATO, PIERRE TANGUAY / MARDI 16 JUIN
商品詳細
★FlauやSub Rosa等よりの過去作品群に好評を集めていたベルギーのピアニスト:ジャン=フィリップ・コラール=ネヴェン(1975〜)、を中心とした(カナダのベテラン2人との)連名トリオの一編。
★キレのよさと潤いを兼備した端正なタッチのピアノが、仄かに内省感も絡めつつロマンティックに哀愁的情景を映し出して瑞々しい魅力を放った、ヨーロッパならではの薫り高い気品とデリカシー溢れる好演内容。
★バラードやボッサ調、浮遊感漂うスロー・スペイシーなインタープレイ曲など、ヨーロッパ耽美派の典型らしい行き方が基調を成した(一転してリズミカルなファンク路線の熱演とかもある)、きめ濃やかでリリカルな快演が展開され、肉太くウネるベースやシャープに斬り込んでくるドラム、らの活躍も中々鮮烈に際立ち、これに適宜煽られる恰好で、主役:コラール=ネヴェン(p)のセンシティヴなアドリブ・プレイが、実に清新に白眉の冴えを見せてゆく。
★→繊細で翳りある半瞑想的な心象風景スケッチ、風のアプローチを根幹とし、甘美なロマンティシズム指向に寄せてしっとりと優しくテンダーにアンニュイ情緒を掬い取って見せたり、よりダイナミック・ブルージーにファンク(或いは牧歌的フォーキー・ブルース調とか)的なグルーヴ醸成ワザを凛々しくキメたりと、自在に振り幅を示しながら、何げにドラマティックで詩情豊かなストーリーラインを揺るぎなく創出するその、エレガンスと端麗美を決して失わない大層ポエティック&メディテーショナル(orスピリチュアル)な鳴音のあり様、は生鮮度も抜群で何とも蠱惑的。

1. Djuni
2. Petite Brise
3. La Balance
4. Moon Smile
5. Mardi 16 Juin
6. Pour Clara
7. Gros Câlin
8. Passeur D'étoile
9. Toronto

Jean-Philippe Collard-Neven (piano)
Michel Donato (double bass)
Pierre Tanguay (drums)

2014年5月21日&2015年6月25日モントリオールのStudio 270録音

レーベル:Igloo

在庫有り
デジパック仕様CD

エレガンスと端麗美に貫かれた薫り高いユーロ・ロマネスク・ピアノ・トリオ CD JEAN-PHILIPPE COLLARD-NEVEN, MICHEL DONATO, PIERRE TANGUAY / MARDI 16 JUIN[IGL 278]

販売価格: 2,250円 (税込)
数量:
商品情報