ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2016年11月REVIEW明朗でイナセな人情味たっぷりの必殺3管バトル・ハード・バップ大会!! CD GIDON NUNES VAZ / NIGHT LIFE
商品詳細
★自己名義による第1作やグループ:Bop This!のアルバムに好評を集めていた、オランダ-アムステルダム・シーンで活躍する若手トランペッター:Gidon Nunes Vazの、今回は3管セクステットを率いての一編。
★カラフルで重層的なホーン・アンサンブルが精悍に旗めいた後、硬軟自在のメロディアスなトランペットや、流麗に渦巻きウェイヴを描くテナー、威勢よく敏活に疾駆するアルト、歯切れのいいスクエアー・バピッシュなピアノ、らがスリリングかつグルーヴィーにイキイキと見せ場を分け合ってゆく、清々しい昂揚感に満ちた快投内容。
★「歌心」と「スイング感」徹底重視のスカッとした正攻法勝負な活劇的ハード・バップ大会!、が楽しげに、おおらかに展開され、ブルースの旨味にも富んだ渋くてイキな道程の中で、各人の、腰を据えて伸びやかに躍動するソロ・リレー合戦が超壮快な盛り上がりを、豊作ぶりを呈して誠にゴキゲンだ。
★Nunes Vaz(tp)の、シャキシャキ・ピリッとしたキレ味鋭いハードボイルドな速攻アクションや、一転、甘くまろやかでテンダーなロマンティック節など、滑脱に筆致・表情を転じてゆく、ドラマティックにしてひたすらよく唄う人情味たっぷりのメロディスト然たる活躍が、とりわけ傑出した鮮やかな華を成しており、一方、van Wijk(ts)のスモーキー&ソウルフルなコクの利いた波乗りブロウや、van Damme(as)の勇ましくてちょっとやんちゃっぽいファンキー技、van den Brink(p)の硬質で角張った生粋バッパー気質の確たる立ち回り、といった辺りもそれぞれ風格堂々の追い上げ様を見せて、音空間は非常にノリよくも何げにギッシリ中身の詰まった、実に高濃度な仕上がりとなっている。

1. City Lights
2. Waltz For Mor
3. You Won't Forget Me
4. The Walk
5. Sincerity
6. Thirteen Shades Of Blue
7. If

Gidon Nunes Vaz (trumpet, flugelhorn)
Jasper van Damme (alto saxophone, flute except 3)
Casper van Wijk (tenor saxophone except 3)
Marius van den Brink (piano)
Tijs Klaassen (bass)
Jean-Clair de Ruwe (drums)
Mor Levin (clarinet on 2)

2016年作品

レーベル:Tritone Jazz

在庫有り
デジパック仕様CD

明朗でイナセな人情味たっぷりの必殺3管バトル・ハード・バップ大会!! CD GIDON NUNES VAZ / NIGHT LIFE[8719326027708]

販売価格: 2,600円 (税込)
数量:
商品情報
TRITONE JAZZ RECORDS

★オランダを代表する逸材、ギドン・ヌネス。早くも3作目が登場!!

★本年ファースト・リーダー作としてケニー・ドーハム・トリビュート作品を発表。さらに7月には「BOP THIS!」名義作品が入荷し売れ行きも好調なところ、またまた新作のリリース連絡が入った。なんだかこの録音ペースは当時のブルーノート、プレスティッジみたいだ。内容も1、2作目同様、当時のハード・バップの雰囲気を髣髴とさせる作品に仕上がっており、アート・ブレイキー、フレディ・ハバード、ハンク・モブレイ等がお好きな方なら間違いない。3、7以外はギドンの自作で作曲のセンスもなかなかのものだ。(新譜案内より)