ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > ALTO SAX硬派でイナセで歌心満点な、スカッとした必殺2管ハード・バップ会心打! 限定復刻CD PHIL WOODS QUINTET フィル・ウッズ / HEAVEN
商品詳細
バップ・アルトの大御所:フィル・ウッズ(1931年マサチューセッツ州スプリングフィールド生まれ、2015年ペンシルヴェニア州イースト・ストラウバーグで死去)の、本盤は、トム・ハレル(tp)参加のクインテット編成での、さすが円熟した快演が連続する、1984年12月に吹き込まれたBlack Hawk原盤の人気作、の限定復刻CD。旨味たっぷりでキュキュッと締まり(〜絞り?)の利いた隆々トーンのアルトが、歌心満点の流麗でダイナミックな必殺ブロウ!を轟かせて朗々と華を成し、鋭い張りを呈した俊敏なトランペットの立ち回りや、硬質で陰影深くも哀感滲むピアノ弾奏、らもそれぞれ鮮やかに彩りを添えた、誠にデリシャスで歯応えある敢闘内容。硬派で勇壮それでいてメロディーの美や抒情性もバッチリ備わった、親しみやすさ抜群の正々堂々たるハード・バップ熱演、が溌剌と紡がれ、ウッズ以下銘々の、気力も充実しきった絶好調のソロ・リレー合戦が、実にスカッとした清々しい盛り上がりを見せてゆく。ウッズ(as)の、肉太くも弾力感ある団子サウンドを滑らかにバウンドさせてゆくような、バピッシュだったりダウン・トゥ・アース(結構黒かったりも・・・)だったり熱血アグレッシヴだったりの、表情多彩にしてメリハリ絶妙の、一貫して「旋律の泉」たる潤沢さを自ずと湛えたさすが熟練のドラマティックな語り口、が何とも晴れ晴れと冴え渡っており、一方、ハレル(tp)の、キレのあるハードボイルドさとまろやかなロマンティシズム傾向を上手く融和させた快活プレイや、ギャルパー(p)の、強堅スクエアーであり、ファンキーでもある中々苦味走った鋭角的立ち働き、といった辺りもシカと濃厚に存在感を際立たせて、音空間は大層カラフルでおいしさ芳醇な、極めて密度の高い仕上がりとなっている。

1. I'm Getting Sentimental Over You
2. Heaven
3. The Duke
4. Azure
5. 222
6. Occurrence

Phil Woods (alto saxophone) (clarinet on 4)
Tom Harrell (trumpet)
Hal Galper (piano)
Steve Gilmore (bass)
Bill Goodwin (drums)

1984年12月28,29日ニューヨーク州BearsvilleのBearsville Studios(Studio A)録音

レーベル:Black Hawk

在庫有り
限定復刻CD


硬派でイナセで歌心満点な、スカッとした必殺2管ハード・バップ会心打! 限定復刻CD PHIL WOODS QUINTET フィル・ウッズ / HEAVEN[BKH 5042]

販売価格: 2,300円 (税込)
数量:
商品情報
Black Hawk Records

今は亡き大御所フィル・ウッズ率いるクインテットが84 年に吹き込んだ快作!

トム・ハレル、ハル・ギャルパーらを擁する80 年代黄金ラインナップによる白熱の演奏が収録。フィル・ウッズとトム・ハレル2 管の生き生きとしたソロが当時を偲ばせます。(新譜案内より)