ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > PIANOイキでイナセで渋旨な、ツボを心得た吟醸ファンキー・ピアノの熟練至芸! CD MIKE JONES TRIO マイク・ジョーンズ / ROARING
商品詳細
★ChiaroscuroやCapriよりの諸作に好評を得てきた、アメリカのキャリア豊富な正統派ピアニスト:マイク・ジョーンズ(1962年ニューヨーク州バッファロー生まれ)(バークリー音大に学び、ボストン→ラスヴェガス→ニューヨークで活動)の、トリオによるスタンダード中心の一編。
★陰影豊かで骨太くも端正な、潤いにも富んだ小石を転がすようなおいしいピアノ・タッチによる、腰を据えてジワリジワリと熱気を高めつつ、ひたすらソウルフル&ダイナミックにイキな情景を描破する、「小唄活劇」とも云うべき明朗豪快な名人芸的プレイが清々しい好調ぶり・豊作ぶりを見せた、理屈抜きに胸躍るハートフルな会心打内容。
★スインギーでメロディアスな、ブルース色も濃いアクション型の寛ぎセッション、風の和気溌剌たる邁進が続き、ベース&ドラムの、堅実でいて生鮮なスリルをも絶妙に醸成する歯切れよいサポートにシャキシャキ導かれ、煽られながら、ジョーンズ(p)の、イナセで温かな人情味に貫かれた、そしてバッチリとツボを心得た旨口ワザ〜吟醸的語り口の妙、が何ともゴキゲンに、鮮やかな冴え渡り様を呈してゆく!!!
★→玉転がしタッチのブロック・コード奏法を活かしたレッド・ガーランド風のプリティー&アーシーな節回しや、ちょっとアクロバティカルに好もしいハッタリも利かせたオスカー・ピーターソン似のダイナミズム表現、といった、粋で渋旨で勇み肌な「ファンキー」気質の文脈展開を変わらず(待ってました!の)切り札としつつ、バップ・イディオムを使ったより硬角質な殺陣風のアクションや、燻し銀的ストライド技、ちょいクール・サウンドっぽくもある中々折り目正しいジェントルなコードワーク、なども的確に織り込んでゆくその、潔く王道に徹しきった生粋のエンタテイナー然たる活躍が、全く見事に、超芳醇なるキメ絵とハマッていて素晴らしい。

1. Yes Sir, That's My Baby
2. If I Had You
3. I'll See You In Cuba
4. Home
5. Mean To Me
6. I Found A New Baby
7. Me And My Shadow
8. What'll I Do
9. I Can't Believe You're In Love With Me
10. Am I Blue

Mike Jones (piano)
Katie Thiroux (bass)
Matt Witek (drums)

2015年7月21日ニュージャージー州ParamusのTrading 8's Studio録音

レーベル:Capri

在庫切れ
可能な限りお取り寄せいたします

デジパック仕様CD

イキでイナセで渋旨な、ツボを心得た吟醸ファンキー・ピアノの熟練至芸! CD MIKE JONES TRIO マイク・ジョーンズ / ROARING[CAPRI 74142]

販売価格: 2,100円 (税込)
数量:
商品情報
CAPRI

90年代からChiaroscuro諸作等で好評を集めてきたアメリカのキャリアある正統派ピアニスト:マイク・ジョーンズ(1962年生まれ)の2015年録音盤。

★好評の前作「PLAYS WELL WITH OTHERS」に続くCAPRIからの新作。

★本作でも、このピアニストの持ち味全開! ピーターソンやガーランドに通じるファンキーでゴキゲンなピアノの快演が生き生きと綴られています。

★明快娯楽演奏に徹した楽しいピアノトリオ作品。歯切れの良いピアノタッチで聴くものを虜にしてしまう芳醇なスウィンギー世界が全編に展開されます。

★ブロックコードでファンキーに見せる場面もあれば、曲によっては、テイタム、ウォーラーらの影響も感じさせる場面も。

★楽しく、瀟洒で小粋、良き時代のピアノ・テイストをごく自然に現代のジャズシーンで演奏する、マイク・ジョーンズの世界。こういう作品を、今なお、きっちり丁寧に世に出してくれるCAPRIレーベルからの信頼の一枚です。