ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム日本のジャズ (JAZZ IN JAPAN)端正でリリカル、かつスタイリッシュ・グルーヴィーな、風格堂々の旨口ヴォーカル CD ayuko / CAN WE DO IT?
商品詳細
★カナダ留学時(10代後半)にジャズ歌唱に開眼し、和太鼓の達人からヴォーカルへとフィールドを広げて、現在は埼玉に住まいしながら首都圏シーンで精力的なライヴ活動を行なっている若手女性歌手:ayuko(1986年生まれ)のファースト・アルバム、=浅川太平(p)らの小コンボと組んだスタンダード中心の一編。
★まろやかなソフトネスとシャープな張りを併せ持ち、また爽涼感と温もりが表裏一体化した、ニュアンスに富む中高音のハスキー・ヴォイスによる、優しくリリカルであり、ダイナミック・グルーヴィーでもある、メリハリの利いたドラマティックな演唱が、包容力と風格に満ちた堂々たる映えを示した快演内容。
★バック陣のストレートアヘッドな現代ハード・バップ演奏も迫真の魅力を放ちながら、スリリングでいて瀟洒味もたっぷりの行き方が続き、ayukoの、ハートフルできめ濃やかなロマンティスト面と、スタイリッシュで躍動的な本格派ジャズ唱者らしさ、を巧く併合した、中々懐深げで既に貫祿さえ感じさせるそのストーリーテラーぶりが、清々しくも旨味溢れる出色の冴えを見せる。
★→歌詞とメロディーを大切にした端正なアプローチの反面、声音の掠れ・しゃがれ感も絶妙に活かした結構渋いブルージー(時には&シャウティング)な小節や、半器楽的に歯切れよくもカッコよくグルーヴを表すアクション熱唱、ハミング調で妖艶に幻想的情緒を描写した独自のバラード技、など、何げに切り口も鋭いテイスティー・グルーヴィーな歌い回し、にもユニークかつ颯爽とした妙味があり、全体を通じて、芯にブレなくこなれたその歌声キャラは、実に頼もしく説得力も絶大。時にしっとり耽美的、時にイナセでファンキーな浅川(p)のツボを心得た活躍や、ウネりの利いたこってり芳醇な古木(b)の立ち働き、も聴きもの。

1. Skylark (H. Carmichael)
2. Poinciana (Simon)
3. Dindi (A.C. Jobim)
4. Blue Skies (I. Berlin)
5. Rosa Morena (Caymmi)
6. Blackbird (P. McCartney)
7. Oh Darling (P. McCartney)
8. My Favorite Things (R. Rodgers)
9. 時に風に (ayuko)
10. Over The Rainbow (H. Arlen)
11. I Remember Clifford (B. Golson)

ayuko(vocal)
浅川 太平 Taihei Asakawa(piano)(arrange on 1-7,9)
工藤 精 Show Kudo(wood bass,electric bass)
古木 佳祐 Keisuke Furuki(wood bass)(arrange on 8,10)
加納 樹麻 Juasa Kanoh(drums)

guests:
大儀見 元 Gen Oogimi(percussion)
岡部 洋一 Yoichi Okabe(percussion)

2015年日本作品

レーベル:Audio Fab.

在庫有り
デジパック仕様CD
このCDのみご購入の場合は送料込み価格3,000円です

端正でリリカル、かつスタイリッシュ・グルーヴィーな、風格堂々の旨口ヴォーカル CD ayuko / CAN WE DO IT?[AFD 114]

販売価格: 3,000円 (税込)
数量:
商品情報
AUDIO FAB. RECORDS

★和太鼓からJAZZ VOCALIST。和と洋が溶け合い独自の世界を兼ね備えた唯一無二の音楽性。もはや新しいジャンルといっても過言ではない。ayuko 1stアルバム、満を持して登場。(インフォより)