ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > PIANO【スモーク・セッション!】 色彩感豊かで美味しさ格別の、ハートウォーミング&エモーショナルな渾身大作! CD HAROLD MABERN ハロルド・メイバーン / AFRO BLUE
商品詳細
★80歳目前で益々意気軒昂な驀進を続けている大御所:ハロルド・メイバーン(1936年テネシー州メンフィス生まれ)の、今回は、エリック・アレクサンダーらとのコンボを軸に、豪華なゲスト・ヴォーカル陣を次々と迎えての入魂大作。力強いタッチでソウルフル&リズミックに躍動する濃い口ピアノや、パワフルでいて流麗滑脱な、歌心に満ちた逞しいテナーサックス、らが堂々たる風格で何とも壮快に見せ場を飾り、華やかなゲスト・ヴォーカル陣の活躍も、これまた抜群の生鮮度でおいしい彩りを添えた、非常に親しみやすくカラフル&テイスティーな豊穣内容。アレンジ面には適宜多彩な趣向が凝らされて、清新なスリルや自然な緊張感がゴキゲンに醸成され続けながら、和気あいあいでハツラツとした、エンタテイメント性満点の抒情派セッションが楽しげに決め込まれ、格段に気合の入ったメイバーンの大奮戦や、各々ニュアンスをしっかり込めてメイバーンのピアノと中々深い対話を交わすヴォーカル勢の妙演、更には、腰を据えて正々堂々と王道ハード・バッパーぶりに徹するアレクサンダーやJ・ペルトの男気溢れる勇躍、などが、絶妙のメリハリを成しつつ極めて密度の高い、そしてハートウォーミングな冴え具合を見せてゆく。メイバーンの、キレよく弾みのいいアーシー・アクション!風の吟醸ワザが随所で超芳醇に映え渡っている他、キュートさとブルージーな渋味を併せ持ったノラ・ジョーンズの哀愁節や、妖艶でダイナミックなジェーン・モンハイトの包容力に富んだ熱唱、スピリチュアルかつバップ・グルーヴ感一杯なグレゴリー・ポーターやカート・エリングの軽みある立ち回り、熱気とコクの利いたピーター・バーンスタイン(g)のダウン・トゥ・アースなブルース・スウィンギン技、等々、インパクト強烈な充実の名演が横溢。

1. The Chief 5:07
2. Afro Blue 5:25 with Gregory Porter
3. The Man From Hyde Park 5:52 with Gregory Porter
4. Fools Rush In 4:36 with Norah Jones
5. Don't Misunderstand 4:23 with Norah Jones
6. I'll Take Romance 3:50 with Jane Monheit
7. My One And Only Love 5:38 with Jane Monheit
8. Billie's Bounce 4:24 with Kurt Elling
9. Portrait Of Jennie 5:39 with Kurt Elling
10. You Needed Me 4:02 with Kurt Elling
11. Such Is Life 5:07 with Alexis Cole
12. Do It Again 5:19 with Peter Bernstein
13. Mozzin' 5:50
14. Bobby, Benny, Jymie, Lee, Bu 4:29

Harold Mabern (piano)
Eric Alexander (tenor saxophone)
John Webber (bass)
Joe Farnsworth (drums)
Jeremy Pelt (trumpet)
Steve Turre (trombone)

Guests:
Gregory Porter (vocal on 2,3)
Norah Jones (vocal on 4,5)
Jane Monheit (vocal on 6,7)
Kurt Elling (vocal on 8,9,10)
Alexis Cole (vocal on 11)
Peter Bernstein (guitar on 12)

2014年8月21日、9月29日録音

レーベル:Smoke Sessions

在庫切れ
可能な限りお取り寄せいたします

デジパック仕様CD
直輸入盤・帯ライナー付き国内仕様CD

Pre-order the brand new Harold Mabern record, “Afro Blue”! (street date: April 14th)Amazon: http://goo.gl/ES5MPRiTunes: http://goo.gl/zP5O92“Afro Blue” pairs up legendary pianist Harold Mabern with stellar vocalists Norah Jones, Gregory Porter, Kurt Elling, Jane Monheit and Alexis Cole, with accompaniment from John Webber (bass) and Joe Farnsworth (drums), as well as special guests Peter Bernstein (guitar), The Real Jeremy Pelt Fan Page (trumpet), Eric Alexander (tenor saxophone) and Steve Turre (trombone). “I’ll tell you, it was really the most difficult thing I’ve ever done. It was definitely a challenge, but I think we pulled it off. I’m quite pleased with it, you know.” - Harold MabernVideo EPK produced by Mario Lathan.

Posted by SMOKE SESSIONS RECORDS on 2015年3月23日



【スモーク・セッション!】 色彩感豊かで美味しさ格別の、ハートウォーミング&エモーショナルな渾身大作! CD HAROLD MABERN ハロルド・メイバーン / AFRO BLUE[SSR 1503]

販売価格: 2,570円 (税込)
数量:
商品情報
Smoke Sessions

★衝撃の超大作!!グレゴリー・ポーター、ノラ・ジョーンズを始め豪華ゲストが名を連ねる、ハロルド・メイバーン最大スケールの力作がリリース!!

★来る2016年に80歳を迎えるというのに、その鉄人ぶりには磨きがかかるばかり。今なお絶頂期を継続し続けるハロルド・メイバーンが、自己最大スケールの力作を送り出した!

●これまで20種以上のリーダー・アルバムを吹き込んできたメイバーンだが、その大半はトリオ編成か、多くても2本程度の管楽器を加えたものであった。しかし今回はゲスト・ミュージシャンをふんだんに起用、しかもヴォーカル陣にはグレゴリー・ポーター、ノラ・ジョーンズ、ジェーン・モンハイト、カート・エリング、アレクシス・コールと“時の人”がずらりと並ぶ。むろん顔みせ的参加ではなく、各シンガーがじっくりとメイバーンのピアノと対話し、エリングに至っては3曲15分ものパフォーマンスで華を添える。メイバーン史上、最も豪華なプロジェクトであると同時に、発足したばかりのレーベル“スモーク・セッションズ”の今後を占う重要作であるといっていい。(ライナーより抜粋/原田和典)