ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム日本のジャズ (JAZZ IN JAPAN)旨味溢れる妖艶ヴォーカルと優しい耽美派ピアノのファンタジックな融け合い CD 東 かおる & 西山 瞳 KAORU AZUMA and HITOMI NISHIYAMA / TRAVELS
商品詳細
★River East Musicよりの過去作品が高い評価を得ていた、NYでの活動経験も豊富な(現在は日本で活動中)実力派・個性派の女性ヴォーカリスト:東かおる(1977年大阪府生まれ)の、今回は、人気才媛:西山瞳(1979年大阪府生まれ)のフル・プロデュースによる、変動的小コンボ体制での西山瞳ソングブック編。
●清澄で爽涼、それでいて温かみやコクっぽさをも湛えた、安定感ある中高音のまろやかなクリーン・ヴォイスによる、優しく詩情豊か、かつ、半器楽的な表現にも中々冴えたところを見せる、自在で包容力に富んだ演唱がスッキリと、フレッシュ&ファンタジックな絵を飾り、エレガントにしてキレのある透徹タッチ・ピアノのビタースウィートなメランコリック・プレイ、も旨味たっぷりで行間深い魅力を放った、心地よくも非常に密度の高い敢闘内容。落ち着いたインティメイトな和み感や優美なサロン・ムードを底流させるも、緩急のメリハリは適宜豊富につけられる、実に小気味のいい流麗滑脱な道程が続き、西山の、端正で柔和ながらキリッと背筋の伸びた、憂い漂う劇的・唯美的アンニュイ弾奏も抜群の鮮度で際立つ中、このピアノにしっくり呼応するかのように、微妙な瞑想感や内省感を仄めかしつつ舞い泳ぐ東のヴォーカルが、何とも瑞々しい、妖艶で幽遠な映えを見せてゆく。爽やかクールな抒情派、的スタイルを基本としながら、スキャット〜ハミング系統のヴォイス的唱法へも自然にシフトしてゆくその、スタイリッシュにしてウォームな人肌感溢れる歌声キャラは、好感度も絶大だ。

1. On Travel (作曲:西山瞳 作詞:東かおる、Jesse Forest)
2. Gardens Under The Rain (作曲:西山瞳 作詞:東かおる)
3. Changing (作曲:西山瞳 作詞:東かおる)
4. Just By Thinking Of You (作曲:西山瞳 作詞:東かおる)
5. Lost In Time (作曲:西山瞳)
6. Blue And Blue (作曲/作詞:西山瞳)
7. Circular Blue (作曲:西山瞳 作詞:Jesse Forest)
8. Remains To Be Seen (作曲:西山瞳)
9. Baroque (作曲:西山瞳)
10. Moon River (作曲:ヘンリー・マンシーニ 作詞:ジョニー・マーサー)

東 かおる Kaoru Azuma(vo)
西山 瞳 Hitomi Nishiyama(p,arr,comp)
市野 元彦(g on 1,2,5,8,9)
橋爪 亮督(ts,ss on 2,6,7,8)
西嶋 徹(b on 1,2,3,6,7,8,9)

2013年日本作品

レーベル:Apollo Sounds

■プロフィール
*東 かおる Kaoru Azuma vocal
2000年第1回神戸ジヤズヴオーカルクイーンコンテストにて審査員特別賞受賞。2003年にニューヨーク市立大学CityCollege校音楽部ジャス科への合格を機に渡米。ハーレムに住みながら、現地の教会で毎週クワイヤーメンバーとしてNegro spiritual等を歌うなどして活動。2008年7月、活動拠点を日本に移す為、帰国。現在はソロで活動を継続すると共に、ピアニスト西山瞳とのVocalプロジェクトや、自己のパンドSky Endでも総力的に活動中。

*西山 瞳 Hitomi Nishiyama pianist,composer
6歳よりクラシックピアノを学び、18歳でジャズに転向。大阪音楽大学短大ジャズピアノ専攻在学中より演奏活動を開始する。2005年、んらの横濱ジャズプロムナード・ジャズコンペティションにてグランプリ受賞。2010年、アメリカで最大規模の作曲コンペティションであるインターナショナル・ソングライティング・コンペティション2009で自作曲"アンフォールディング・ユニバース"がジャズ部門で3位を受賞。オリジナル曲は、高い作曲能力による綴密な構成とポップさの共存した、ジャンルを超えた独自の音楽を形成し、幅広い音楽ファンから支持されている。

在庫有り
デジパック仕様CD

旨味溢れる妖艶ヴォーカルと優しい耽美派ピアノのファンタジックな融け合い CD 東 かおる & 西山 瞳 KAORU AZUMA and HITOMI NISHIYAMA / TRAVELS[APLS 1305]

販売価格: 2,500円 (税込)
数量:
商品情報
APOLLO SOUNDS

★ピアニスト西山瞳がフルプロデュースする実力派シンガー、東かおるのニューアルバム、待望のリリース!!

●ニューヨーク在住時に、ニューヨークシティカレッジに在籍しながらシーラ・ジョーダンなどに師事し研讃を積み、2011年にリトアニアで開催されたInternational Jazz Voices Competitionで、セミファイナリストとして選出されるなど国際的に活躍。Luciana Souza や Gretchen Parlatoなどの流れを汲む、現代を生きるジャズシンガー、東かおる。2008年ニューヨーク録音の「FootprintsinNewYork」は、ニューヨークの一流ミュージシャンをバックに、モダンジャズのインストウルメンタル曲を歌う意欲作として、日本とニューヨークで注目された。

★その東かおるの最新録音は、国際作曲コンペティションで入賞するなど、コンポーザーとしても評価を得ているピアニスト・西山瞳のソングブックである。西山瞳の、ポップでメロディックだが技巧的に難易度の高いオリジナル楽曲に、東かおるが歌詞をのせて、また、楽器としての「ヴオイス」をのせて歌う。天性ともいえる開放されたナチュラルで温かな歌声は技巧的な難しさを感じさせず、優しくポジティブなエネルギーに溢れている。参加ミュージシャンも、日本の現代コンテンポラリー・ジャズ・シーンで最も注目されるギタリスト市野元彦、テナーサックス橋爪亮督など、歌のアルバムとしては異色のミュージッシャンを核に編成。音色の美しさと広がりのあるサウンドを作るために、数々のアーティストから絶大な信頼を集めるベーシスト西嶋徹にリズムを一手に引き受けてもらい、ドラムレス編成とした。On Travel,Baroqueなど、声域の広さを活かした技巧的な曲や、Lost in Timeのような声の音色とアンサンブルを活かした書き下ろし曲に加え、Changing,Just By Thinking Of You,Remains To Be Seen,Gardens Under The Rainなど、西山のすでにリリースされたアルバムに収録されている楽曲も、歌アレンジで新しく蘇る。日本のジャズヴォーカルシーンに、一石を投じるアルバム。(新譜案内より)